2019.12.10

お役立ち情報

更年期の方のダイエット

更年期の方のダイエット

カラダとココロの変化の時期に合わせた方法で


更年期は人によって症状や時期が異なります。

閉経前後のおよそ10年間を更年期といいます。
日本人の平均閉経年齢は、51歳。
一般的には45〜55歳頃が更年期と考えられます。

女性ホルモンの分泌が急激に減少していくため、
カラダもココロも不安定になります。

生活環境にも変化が起こりやすい時期で、
その変化もますます心身を疲労させます。

今、更年期かもと思っていらっしゃる方

しんどい時期かもしれませんが、
安心してください(^^)
いつかは、過ぎ去ります。
上手に付き合って乗り切りましょう。

更年期にあらわれる主な症状

カラダの不調

  • 月経周期の乱れ、不正出血
  • ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、多汗)
  • 冷え
  • 倦怠感
  • 動悸、息切れ
  • めまい、耳鳴り
  • 血圧の変化
  • 肩凝り、関節痛、筋肉痛
  • お肌の乾燥、シミ、シワ
  • 抜け毛
  • 頻尿、尿もれ
  • 膣のかゆみ
  • 肥満

ココロの不調

  • 不眠
  • 情緒不安定(イライラ、気分の落ち込み)
  • 気力の低下
  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下

更年期の症状は、人それぞれです。

ほとんど不調を感じずに過ぎる方もいれば

生活を送るのが難しくなる方も(><)

生活習慣や性格、家庭環境などが影響しています。

几帳面で責任感が強く、完璧主義、仕事も家事もバリバリ頑張ってこられた方、など

完璧を目指さなくていいのです★

仕事を一つ減らしたり、手を抜くことも大切ですよ(o^^o)

40歳以上の方にオススメのダイエット方法

ホルモンバランスの変化で太りやすくなったという方も
多いと思います。

40歳以上からのダイエットにオススメは、

愛情ホルモン、オキシトシンと幸せホルモン、セロトニンの分泌を活発にする★
です(o^^o)

自分以外の人への愛情を持てば持つほど右脳が活発化。
愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されます。
オキシトシンは、人や物への愛情、感謝の気持ちを強く持つことで活発化☆
オキシトシンが分泌されるとココロが安定。
脳が活発化し、前向きで積極的な気持ちで日々を送ることができます(^^)
周りの人や物に感謝の気持ちを持ったり、伝えるとオキシトシンは分泌され、考え方が広くなりストレスも緩和✨
ストレスが改善されると前向きに行動ができるようになり、体内代謝も活発化、脂肪が燃焼し始め理想の体型に近づくのです(o^^o)

 

オキシトシンと同様に大切なホルモン、
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンです☆
 
セロトニンが分泌されるとココロが前向きになり
活動範囲が広がりやすくなります。

セロトニンは、太陽光を浴びて起床しておよそ2時間以降に分泌が始まり、日中に高まり続けます。
セロトニンの分泌には、最低限のアミノ酸とビタミンBが必要です。
朝食にタンパク質豊富な食材を取り入れましょう♪
朝起きた時は、血液中にアミノ酸が少ないです。
朝食でタンパク質を補うことでセロトニンが分泌されやすくなります。
豆腐や豆類、お魚や貝類などの摂取がオススメです^ ^
セロトニンが分泌されることで行動力がアップ↑↑
うつ予防や過食・間食を抑えれます♪
日中分泌されたセロトニンは、夜21時前後から
脳内の松果体でメラトニンに変化し、
睡眠を深くさせ、睡眠中の免疫力アップと脂肪分解の効果が期待出来ます。

ホルモンバランスが変化する時期は、
誰しもがしんどい時
ひとりで抱え込まずに、周りの方や
私たちにご相談ください。

トップへ戻る